新規登録
早耳ニュース検索
詳細検索はこちらから

【検索結果 1 - 8 / 8 件】

2019/02/03
「矢野経済研究所」18年のスポーツアパレル市場、汎用性の高いウエアが牽引

矢野経済研究所は、国内スポーツアパレル市場の調査を発表した。2018年のスポーツアパレル国内市場規模はメーカー国内出荷金額ベースで、前年比103.7%の5,554億2,000万円の見込み。野球・ソフトボールウエア、テニスウエア、バスケットボールウエアが前年割れとな...

www.nikkei.comへ

2019/02/03
「矢野経済研究所」日常生活でも着用できるアスレジャーが好調

ライフスタイルウエアやアウトドアウエアに対する消費者需要の好調さは、アスレジャースタイルに代表される、スポーツと日常が融合したファッションスタイルやライフスタイルが注目を集めていることにある。2018年のライフスタイルウエア国内市場規模はメーカー国内出荷金額ベース...

www.nikkei.comへ

2019/02/03
「矢野経済研究所」直営店やセレクトショップでの販路拡大

メーカー各社は高い機能性を有しながら、日常生活用途においても使いやすいデザインや色使いの商品シリーズを新設し、消費者需要を取り込みやすい商圏への直営店の出店強化や、提案力の強いファッションセレクトショップでの販路展開を進めている。スポーツ量販店もライフスタイルウエ...

www.nikkei.comへ

2019/02/03
「矢野経済研究所」ゴールデン・スポーツイヤーズでスポーツ市場は拡大

19年のスポーツアパレル国内市場規模はメーカー国内出荷金額ベースで、前年比103.9%の5,770億3,000万円を予測。19年から21年にかけて日本では国際的なスポーツイベントが続く「ゴールデン・スポーツイヤーズ」となることから、日常的に気軽にスポーツを楽しむ人...

www.nikkei.comへ

2019/02/03
博報堂DY、プリファド・ネットワークスとAIでスポーツ分析

博報堂DYホールディングスは、人工知能開発のプリファード・ネットワークスとスポーツ関連の分析技術の開発に乗り出すため、スポーツ・テクノロジー・ラボを設立した。博報堂DYの持つすポーチう関連のデータとプリファードのAI技術を組み合わせ、映像解析や分析シミュレーション...

www.hakuhodody-holdings.co.jpへ

2019/02/03
電通、フロムワンに出資しスポーツ関連の情報発信を強化

電通は、スポーツ情報サイト運営のフロムワンに出資する。フロムワンは、「サッカーキング」や「ベースボールキング」などを運営する。電通はスポーツ関連の情報発信を強化し、スポーツを活用した顧客企業のプロモーション支援など既存事業との相乗効果を見込む。この他米スクラムベン...

www.dentsu.co.jpへ

2019/02/03
「アディダスゴルフ」ゴルフと日常の境界線を無くすadicross

アディダスゴルフは、ゴルフと日常の境界線を無くし斬新で新しいゴルフスタイル「adicross」シリーズの19年春夏コレクションを発表した。コンセプトは「ALWAYS ON. Because the game never stops.」。オンコースとオフコースの両方...

prtimes.jpへ

2019/02/03
「アディダス」アスリートのすべての日常にW.N.D. JACKET

アディダスは、練習場やフィールド、カフェやストリートでも。友人といても一人でも。晴れている日も、雨や風の日でも。24時間365日。いつでも、どんなシーンでも、どんなコンディションでも。あらゆる瞬間で常に準備万端でいられるためのコレクション「W.N.D. JACKE...

prtimes.jpへ

ページトップへ