新規登録
ニュース詳細
「アンブロ」高温のグラウンドから足裏を守るサッカースパイク

2019/06/02

デサントジャパンは「アンブロ」で、断熱をコンセプトにしたサッカースパイクを開発した。一般的に夏場の人工芝のグラウンドは、表面温度が70℃近くまで上昇し、サッカープレーヤーの足裏に熱によるダメージを与える。同社は、高い断熱効果を発揮する塗料である「GAINA」に着目し、同塗料を国内で初めてシューズに搭載したサッカースパイクを開発。学生プレーヤーがメインターゲットである「ACRシーティー」「アクセレイター」に投入する。
ページトップへ