新規登録
ニュース詳細
グンゼスポーツ、10分で完結する時短型プログラム展開

2019/02/16

グンゼスポーツは、10分間の運動で一定量のカロリーが消費できるプログラム「LIVE10」を始めた。立命館大学の田畑泉教授の「タバタトレーニング」と呼ばれる高強度の動きと休憩を繰り返すメソッドを元に開発した。スクワットや腕立て、バービージャンプなど強度の高い動きを10秒の休憩をはさみながら進める。今回のプログラムでは10分動くと200キロカロリーの消費ができる。短時間で完結するメニューで多忙な若者を取り組む。
ページトップへ